教員

次の仕事見つけてから辞める?そんな段取りよく辞めなくてもいいです

わこ
わこ
お疲れ様です。

元小学校教員のわこです。

私は心身の不調により休職を3年間取り、そのまま退職しました。

辞めるとき、同僚から

「次の仕事は決まってるの?」

と興味津々に聞かれたものです。

実は本心では仕事を辞めたいと思っている人が、私の周りにはごろごろいるんですよね。

だから、教員を辞めたその後の様子が知りたくて、私のような者にも興味を持たれます(笑)

教員を中途退職している人が身近でそんなにいないらしく、ご自身が辞める際の参考にしたいのでしょうね。

この記事では、

  • 退職を考えているが、次の仕事が心配。
  • 次の仕事を見つけないまま退職した人の例が知りたい。

このような方に向けて発信します。

わこ
わこ
では、さっそくまいりましょう。

次の仕事を見つけていなくても辞められます

結論から言うと、

次の仕事を見つけていなくても、辞められます

わこ
わこ
それじゃああまりにも怖いよー
わこ
わこ
それは先々心配すぎるー

そうですよね。

現在仕事辞めていないのに、その先を想像するのは難しいですよね。

でも、実際先々のことを決めないまま仕事を辞めたけど、今でもなんとか生きている私がいますよ(笑)大丈夫です。

まずそんな私の経験談からお話をしますね。

私の経験談

私は、心身の調子を崩して3年間の休職をしました。

その3年間で、嫌というほど自分と向き合い、何が自分にとって幸せなのか何度も見つめ直しました。

結論として「命より大事なものはない」ことを痛感したのです。

なので、「命が脅かされるくらいなら仕事は辞める」ことを、迷わずに選択できました。

 

もちろん私にもこれまで築いてきた「価値観」があります。

その価値観と自分の選択にたびたび葛藤することはありました。

価値観」とは、地位や名誉、肩書き、安定した収入が一番だという考えです。

今までの価値観を失っても私は果たして大丈夫なのか、何度も自問自答しました。

そしてじっくり考えて出した答えが、

これまでの価値観はもういらない。やっぱり退職したい

でした。

当時はとにかく辞めたくて仕方なかったんです。

そして、辞めると同時に決めたのが

しばらく仕事のことは考えずにゆっくりしたい

ということでした。

つまり、しばらく無職でいることを自ら選択したというわけです。

無職。

この単語、軽く衝撃を受けますよね(笑)

まあ、それも慣れれば大丈夫でした。

だって私は、無職の期間は「心身の充電中」だと思っているので。

 

今現在も、私は働いていません。

たまに、ハンドメイド作家さんのお手伝いをしていますが、あくまでもボランティアです。

つまり収入を得るための積極的な労働はしていないということです。

でも今はそれで十分だと思っています。

私が私らしく生きるためのスタイルを、今やっと模索中なのです

すぐ次の仕事なんて考えたら、仕事に人生すべて持ってかれちゃう

今は、この自由でなんともこそばゆい時間を、ゆっくり堪能しているところです。

今が精一杯で、次の仕事まではなかなか考えられない

結局のところ、

先生している人も休んでいる人も、次の仕事を考える余裕がない

これが実情ではないでしょうか。

  • バリバリ働いている人 → 現場が多忙すぎて余裕なし
  • 現在休職中でゆくゆくは退職を考えている人 → 病気闘病中で余裕なし

つまり、人間は同時進行で二つ以上物事をこなすのは、とても難しいのです。

一生懸命な人であればあるほど、片手間に複数のタスクはこなせません。

もし、働きながら平行して次の仕事も見つけることのできる方がいるとしましょう。

それは少数ではありますが以下のような方です。

  • とても健康で、心身共にタフである。
  • 物事のこなしかたが器用な人
  • そもそも働くのがすごく好きで負担にならない

このような方たちは、次の仕事を見つけるのがそんなに苦痛ではありません。

でもほとんどの人は厳しいと思うので、そんなに無理しなくていいんじゃないかなと思います。

 

学校って本当に激務で、世間の想像をはるかに超えています。

平日は持ち帰りの仕事が山盛りで、休日は積み残しの仕事を整理する。

こういう環境に身を置いている間は、なかなか次の仕事までは考えられないのが普通です。

次の仕事を見つけるのはなんのため?

次の仕事を見つけなきゃと焦っているみなさん。

あなたはなぜ、次の仕事を見つけたいのですか?

例えば、

わこ
わこ
新しくやりたいことがある!
わこ
わこ
挑戦したい夢がある!

このように、新たな目標がはっきりしている人は、積極的に次の仕事を見つけてから辞めてもいいと思います。

他にも、

わこ
わこ
生活がかかっている
わこ
わこ
食べていかなくちゃいけない

このように、現実問題がさしせまっている人も、先に次の仕事を見つけておくのはとても大事ですよね。

 

でも、上記のような理由が特になく、

「とにかく心や体を休めたい!」

「少しゆっくりしたい!」

そう思う人は、次の仕事のことまで考えると、さらに苦しくなりますよ。

余計なことまで考えてしまって、ますます病気になることだってありえます。

 

次の仕事を考えるタイミングは、人それぞれです

いま次のことを考える力があるかな。

タイミングは今でなければいけないのかな。

それを自分に問いかけてほしいと思います。

次の仕事を見つけるのは、その気になってから

個人的な考えですが、焦ったり慌てたりしている時の判断って、たいていうまくいかないことの方が多いです。

心から次の仕事を必要として、本人もやる気がある。」

これが次の仕事の見つけ時なんじゃないかなと思います。

 

意欲や気力がないときは、無理してやみくもに動き回らない

気が満ちてきたら、自然と新しい行動を起こせるはずです

そういう私自身も、今は気が満ちるのを待っているところです。

ジタバタせずに来たるべき時に備えて、十分に英気を養いましょう。

そして、次の仕事がしたくなったら、自分の心の赴くままに行動してみてくださいね。

私も次の仕事をするときがきたら、またブログで報告したいと思います。

その時までは、ゆっくり休もうっと。

わこ
わこ

以上、わこでした。

人生ゆっくりいこう。