エッセイ

地球をめいっぱい遊ぶ。人間であることを楽しむ。

みなさま、お久しぶりです!

ずいぶんとご無沙汰しておりました。

約一ヶ月ぶりのブログです。

元々、ほそぼそと書いていたブログなので、

わこ
わこ
もうこのブログは

忘れられたかもなあ

などと思っていたのですが。

時々、読者さんが

わこさん、お元気ですか?

心配です。

とか

またブログアップされるのを

楽しみにしています!

とかおっしゃってくださって・・・(涙)

ああ、こんな小さなブログでも、

覚えていてくださる方がいるなんて

ありがたいなあと感激したところでした。

さてさて。

ブログから離れていた間、私は何をしていたのかというと・・・

フランスから帰国中の友達と、ほぼ毎日遊んでいました!(笑)

あ、遊びといっても、

お酒飲んだりとか、ゲームをしたりとか、

そんな世俗的な遊びはしていません。

言うなれば、

地球をめいっぱい遊んだ

といったところでしょうか。

フランスから帰国中の友達Rさんは、

太陽や月の動きと共に

生活をしている人です。

自然を愛し、動物を可愛がり、空の様子に合わせて生きる

ずいぶん前から、テレビやSNSといったものを

遮断した生活をしています。

そんなRさんは、いつだって精神が安定していて。

穏やかで、軽やかで、落ち着いています。

 

私も彼女みたいに、自然の摂理に合わせた

生活を送ってみたいなと思っていたところ、

「わこちゃん、一緒に遊ぼうよ!」

とお声がけいただきまして。

ほぼ一ヶ月、Rさんと一緒に生活を送ってみたのです。

彼女と一緒に過ごしてみて、気づいたこと。

それは、

驚くほど、心の中に波風が立たない

ということです。

朝は、窓を開けて、鳥の声を聞く。

花瓶のお水を替えて、花を生ける。

庭のお野菜を、そのままいただく。

風を感じながら、お散歩をする。

波打ち際を歩いて、水の冷たさを知る。

夜は、お月様に感謝して、静かに眠る。

こんな生活をしていると、

世間の喧噪なんか、ほんとにどうでもよくなりました。

私たちは今、地球に生きていて。

間違いなく地球の恩恵を受けて、生かされています。

 

今世は人間として生まれたけど、

もしかしたら、来世は人間じゃないかもしれない。

動物かな。植物かな。

もしかしたら、もう転生しないのかもしれない。

 

そう考えると、

今この世に生を受けて生きていることを

精一杯楽しまなきゃ、もったいない!

 

そんな気持ちになり、1ヶ月まるまる、

ほんとに地球を遊び尽くしました。

つい先日、Rさんはフランスへと帰ってしまったのだけど、

別れ際に、

わこちゃん、人間を楽しんで!

と言われました。

 

この言葉が胸に残り、

今でも私の生活の礎となっています。

 

ウイルス、ワクチンの情報が錯綜している昨今。

たまにはそんな話題とは距離を置いて。

自分の心の平穏を取り戻しませんか?

 

もしかしたら、地球が私たち人間に気づいてほしくて

もっと地球に目を向けて欲しくて

こんな時代にしているのかもしれませんね。

 

本来、宇宙は私たち人間に優しいものです。

もっと地球を大事にしてあげたいな。

今日もそう思いながら、私は

大地と太陽に感謝して、一日を生きます。