わこ帳ってなあに

わこ帳ってなあに

 ブログのきっかけ

私は、文章を書くことが好きです。

鉛筆と紙を使ってこつこつと机に向かう作業も、相変わらず好き。

日記や手帳など、ずっと自分が読むためだけに書いてきました。

 

元号が令和になり、アナログな私の考えにも少し変化が訪れたのは2020年10月のこと。

久しぶりに再会した親戚のお姉さんが、自費出版で詩集を出したというのです!

そのお姉さんは、高校生の頃からいわゆる引きこもりで、現在は50代。

ひきこもり歴は40年にもなります。

私はその行動力に、それはもうびっくりしました!

もう何十年も会っていなかったのですが、たまたまお宅へ伺う用事があり、その時に玄関で詩集をくださいました。

「数十年家から出なかったけど、自分の存在をみんなに知ってもらいたかったの。」

そう話すお姉さん。

やりたいことができた達成感でいっぱいの笑顔を見て、なんだかとてもうらやましくなりました。

その帰り道、私の中でひらめきみたいな直感が働いて、心の底からもくもくと欲求が芽生えたのです。

「私も自分の想いを、自分の言葉で綴って、もっと広く表現したい!」

そんなきっかけから生まれたのが、このブログです。

 ブログ名に込めた想い

ブログ名を決めるにあたって、絶対入れたかった文字が「帳」の1字。

「帳」のつく言葉って、たくさんありますよね。

手帳、自由帳、連絡帳、メモ帳、雑記帳、便利帳・・・。

私のブログは、

「脳内を整理し、自分が楽に生きやすくなる」

を目指して、まずは私自身のために書いています。

なので、自己成長の意味を込めて、足跡を残す「記録帳」にしました。

わこ
わこ
管理人わこによる記録帳=わこ帳です。

さらに、それが少しでも誰かのためになればいいなという想いがあります。

自分も読んでくださる方も、どちらもお得になれば嬉しいです。

 ブログに書くこと

発信していく内容は、主に次のとおりです。

  • 過去に学んだこと → 元小学校教員が知る情報やヒント
  • 現在進行形に学んでいること  →双極性障害のこと

どちらも堅苦しい内容ではなく、隣の人とちょっと雑談する感じの記事にしたいです。

他には、好きなもの・ことをたまに熱く語ります。

手探りではあるけれど、実体験を元に、自分や周りの人の背中をそっと押せるような、そんなブログにしたいです。

よかったら、気軽にのぞいていってくださいね。

わこ
わこ
以上、わこでした。

ゆるゆるぼちぼちいこう。