教員

【休職を言い出しづらい人へ】自分で言えなくてもいいです。周りの人の力を借りよう。

わこ
わこ
お疲れ様です。

元小学校教員のわこです。

勤勉で真面目な日本人は、仕事を休むことに罪悪感や抵抗感がありますよね。

1,2日の休みならともかく、病気休暇や休職などの長期の休みは、簡単には言い出しにくいもの。

でも、体や心はもう限界。

どうにかして休みをもらいたいんだけど、上司に言う勇気がないって人、案外多いと思います。

休職を3年間とった私も、その一人でした。

わこ
わこ
休みたいんだけど休めないって、本当に辛いですよね。

今回の記事は、

  • 仕事限界で休みたいんだけど、言い出しづらい・・・。
  • 長期の休みをくださいなんて、上司に言えない・・・。

このようにお悩みの方に、私の経験談をご紹介したいと思います。

わこ
わこ
自分一人でなんとかしなくてもいいよ

休みをもらうと決めたときにすること

身近な人に一言報告しておく

「よし、仕事休もう。」と決めたときにすること。

まずは、心を許せる身近な人に、一言報告しておくと良いです。

家族でもいい。友達でもいい。同僚でもいいですね。

なぜ報告した方が良いかというと、

  1. 実際に上司に言うときの予行練習になる。
  2. 自分が上司に言えない場合、代わりに伝えてもらえる。

からです。

体調が優れないことを知っておいてもらうのは、味方を作る上でとても大事なことです。

私の場合は、信頼のおける先輩一人と、家族(姉)に事前報告しました。

伝えた内容は、

わこ
わこ
体調が悪く休職をとろうと思っている。

今度上司に伝えるつもりだけど、うまく言えないときは手伝ってもらえると助かる。

ということをお願いしました。

この場合の「身近な人」は、もしものとき自分の代わりに上司に伝えてくれるような、心強い人が良いと思いますよ。

上司に伝えることを簡単に書き出す

自分の状態を上司に伝えるって、緊張しますよね。

ましてや休みを欲しいと申し出るのは、勇気もいります。

なので、簡単にでいいですから上司に伝えることを書き出しておく方が便利です。

もしも口頭で話すのが難しい時は、そのメモを見せることだってできますしね。

私の場合は以下のようなメモを作りました。

  • 心身共に体調が優れない。
  • 心療内科の主治医より、休職を勧められた。
  • 本格的に療養に専念するため、まとまった休みを取りたいと思っている。
  • できれば○ヶ月程度の休職をしたい。
  • 診断書はいつでも提出可能。

このようなメモがあれば、申し出の証拠としても残りますし、余力があれば書いておくといいでしょう。

あ、できればこれはパソコンではなくて、本人の直筆がいいですよ。

デスクを整理しておく

休みに入った後、職場から連絡がきて、

「あの書類はどこにあるの?」

「はんこが欲しいんだけど、どこにあるかわからない。」

と聞かれることはよくあります。

私はいちいち聞かれるのが嫌だったので、デスクはきれいに整理整頓して、何がどこにあるのかわかるようにしておきました。

(これは時間や余力がある人がすればいいので、きつくてたまらない人は無理にしなくていいですよ。)

上司に伝える方法

直接口頭で説明する

これが一番ポピュラーですし、順を踏まえたやり方ですね。

いざ言うときは緊張すると思いますが、自分の体のためです。

勇気を出して、直接丁寧に説明しましょう

先に書いたメモが役に立つと思うので、それを読みながら話してもいいですね。

あまりに辛いと、話しながら涙が出てきますが、そんなありのままの様子こそ正直に見せていいと思いますよ。

手紙に書いて伝える

何かしらの事情があって、直接上司に説明できないときは、手紙で伝えるのもありです。

私の知り合いの人は、精神的に参って職員室に行けなくなってしまったので、手紙を書いて郵送したそうです。

それでもきちんと受理してもらえたので、大丈夫ですよ。

それに手紙の方が、書きながら何回も見直せるし、伝えたいことを整理できるので客観的になっていいかもですね。

身近な人に代わりに伝えてもらう

私の場合は、これでした。

理由は、両耳の突発性難聴になり、会話ができなくなったからです。

なので、事前に相談・報告していた姉に、代わりに伝えてもらいました

ちょうど休職をもらおうかと考えていたし、上司に伝えたいメモもあらかじめ作っていましたが。

そのタイミングで突発性難聴になったので、事前に姉に話しておいてよかったなと思いました。

このような場合もあるので、やっぱり身近な信頼のおける人に話しておくことは大事ですよ。

いざとなったら周りの人に助けてもらおう

自分でできることは、自分でするのが一番いいです。

でも、いろんな事情があって自分で上司に伝えるのが難しい時もありますよね。

方法はいろいろあるので、なんでも一人でやろうと無理しなくて大丈夫。

いざとなったら、周りの誰かが助けてくれます。

大事なのは、休息が必要な時にきちんと休むこと。

仕事を休むことに、余計な罪悪感を持たないこと。

必要な時は人の手も借りながら、自分を労ってあげましょうね。

わこ
わこ
以上、わこでした。

休むのは悪いことじゃない。

【退職を考えている休職中の先生へ】職場との連絡に電話を使わなくてもいいです 私が仕事を休んでいる時に苦手になったもの。 それは電話です。 わずらわしかったりうるさかったりと、電話そのものも好き...