好きなもの・こと

【マリメッコ好き】Pienti Unikko Li Seidi トートバッグは、落ち着いて大人可愛い!

私は、北欧雑貨や北欧柄グッズが大好きです。

ここ数年かけて、マリメッコのバッグをちょこちょこ集めています。

「マリメッコ(marimekko)」は、北欧好きさんにとっては、有名なブランドですよね!

そんなマリメッコから発売された、2020年秋冬モデルトートバック「Pienti Unikko Li Seidi」を、このたび手に入れました!

私は普段、マリメッコの黒ショルダーバッグを使っていますが、スマホとお財布ぐらいしか入らないんですよね。

わこ
わこ
「お茶や水筒も入って、買った品物をザッと入れたりもできる、手提げのサブバッグが欲しいなあ」

そう思って購入しました。

さっそく紹介してきますね!


Pienti Unikko Li Seidi トートバッグについて

色:グレー×ライトグレー(93)

マリメッコといえば、鮮やかな赤や黄色のお花!という印象があります。

でもこのバッグはモノトーン色なので、よく見たら花柄かな?というくらいの控えめさです。

サイズ:たて23.5 よこ31.5 マチ12 持ち手上がり11(㎝)

マリメッコの各トートバッグの中では、中くらいの大きさになります。

日常使いにちょうどいいコンパクト感です。

腕を通すことができるのが、私的におすすめポイント!

素材:コットン100%

厚手のキャンバス地です。

キャンバス地は、使っていくとだんだん色が落ちてきたり、水に濡れると染みたりしますよね。

わこ
わこ
なので、私は使用前に防水スプレーをかけるようにしています。

こうすると、色落ちも少なく、きれいに長持ちします。

柄:ウニッコ(Unikko)

マリメッコといえば、定番の花柄ですね。

ウニッコとは、ケシの花をモチーフにしているのだそうです。

花柄が大きくあしらわれていて、アクセントとなっています。

Pienti Unikko Li Seidi トートバッグのお気に入りポイント!

モノトーン色で、いろんな服に合わせやすい。

グレーで落ち着いた色味なので、わりとどんな服でも合わせやすいです。

わこ
わこ
よく言えば、無難な色です(笑)

でもここが結構大事なポイントでして、派手な色のバッグは、私の持っている服に合わないんですよね。

たまのお出かけ用なら、アクセントとして明るいバックもありなのでしょうけどね。

今回は「普段使い」を目的としたので、毎日使えそうな色味を選びました。

40代が持っていても恥ずかしくない花柄である

あまり年齢のことを言い訳にはしたくないのですが(笑)

女性なら、いくつになっても花柄とか可愛いものが好きな人って多いと思うのです。

でも、あまりデザインが鮮やかすぎたりすると「ちょっと幼すぎるかな?」と気恥ずかしくなります。

わこ
わこ
このトートバッグは花柄が主張しすぎないので、落ち着いた雰囲気が大人女性にぴったりです。

握りやすいし、腕を通せる

まず、持ち手の部分がとても丈夫な作りです。

持ち手の幅が広いので、手持ちするときに握りやすいです。

あとは、腕が通せるところが、私の個人的なおすすめポイントです!

持ち手部分が長いので、腕をサッと通せて、使いやすいです。

肩にかけるのは、ちょっと厳しいのですが、腕にかけられるのは助かります。

自立する

中身を入れなくても、自立できるバッグです。

ぺたんと倒れたりしないので、中身を落とす心配がほとんどありません。

使ってみた感想

お茶や水筒を入れられるトートバッグ」として購入したので、さっそくお茶を入れてみました。

↑ペットボトル600mlのお茶が、すっぽり入る高さです。

お茶を入れた隙間には、どのくらいの持ち物が入るのか試してみました。

結構こまごまとしたポーチが多いのですが、マチがしっかりあるので、余裕でたくさん入ります。

↑私の持ち物です。これだけのものを入れても、まだ隙間があります。

内ポケットが一つあるので、ここに私はスマホを入れています。

まとめ:Pienti Unikko Li Seidi トートバッグは、大人可愛い普段使いのバッグにぴったり!

40代の女性も普段使いで使える花柄バッグです。

落ち着いた色合いが、さりげない品の良さも醸し出してくれます。

ご縁があって、我が家にきてくれたPienti Unikko Li Seidi トートバッグ。

これから大事に、楽しんで使っていきたいと思います。

わこ
わこ
以上、わこでした。

大のお気に入り!


↓こちらの黒は定番色。色違いでおすすめです。