好きなもの・こと

【ドテラ】最近元気になってきたのって、きっとミネラルのおかげだと思う

桜満開の頃。

家族みんなでお花見に行った時のことでした。

小学生の双子めいっ子に誘われて、公園の遊具で

めいっぱい遊んではしゃいでおりました。

まるで幼子といわんばかりに、むきになって

ジャングルジムのてっぺんに登ったり、

ブランコを全力で漕いでいた私(笑)

めいっ子に負けず劣らず、走り回っていましたら・・・

疲れてベンチに座っていた母&姉が一言。

「わこって、私たちの中で一番元気ね~」

「最近、なんか元気になってきたと思うよ」

わこ
わこ
えっ、・・・そう?

自分じゃ気づかなかったんだけど・・・

そうか。

そういえば、そうかもしれない。

不思議と疲れにくくなったし。

気力もついてきた気がする。

きっと、2月末から飲み出した「ミネラル」のおかげかもしれない。


ドテラミネラルとの出会い

私は根っからの珈琲&カフェ好き。

その日も近所にあるカフェにふらりと立ち寄りました。

そのカフェは、オーガニックパンのおいしさでも有名なお店。

せっかくなのでパンを一口食べてみたところ・・・

わこ
わこ
え!なにこれ。

粉が甘い!パンがずっしり重い!

オーナーさんに、パンのおいしさの秘訣をお聞きしたところ、

「うちのパンには、ミネラルをいれているんですよ~」

とのこと。

わこ
わこ
み、ミネラルって・・・・何?

この日から、私の中で健康学の価値感が変わったのです。

ミネラルの大切さ

ミネラル不足は病気のもと

単独でノーベル賞を2回も受賞するという偉業を

なしたライナス・ポーリング博士は、

どんな病気もすべて例外なく、ミネラル不足に帰する

と、ミネラルの重要性を唱えています。

ミネラルの特徴

ミネラルを簡単に説明すると、以下の5つの特徴があります。

  1. 五大栄養素のひとつ
  2. バランスが大切な栄養素
  3. 最も不足している栄養素
  4. 体内で作れない栄養素
  5. 体を構成している元素

車を思い浮かべてください。

車のボディが「タンパク質」です。

ガソリンの役割を果たすのが「炭水化物」と「脂質」。

しかし、それだけでは車は動きません。

調整役としてオイルや潤滑油がそろって、車はその機能を果たします

このオイルや潤滑油の役割が、まさに「ビタミン」と「ミネラル」なのです。

ミネラルは人体のわずか4%

ミネラルは、身体を構成する大切な元素でありながら、

実は人体のたったの4%しかありません。

しかし、この4%をしっかり摂取しているかで、

健康を大きく左右するのです。

ドテラのミネラルは植物系ミネラル

そこで、健康のためにと、

私もミネラルを飲むことにしました。

パン屋さんのパンにも入れているというミネラルが

ドテラ

という会社のものだったので、私も同じものを飲み始めました。

ドテラのミネラルは、植物系ミネラルです。

  • 70種類以上のミネラルが含まれている
  • 採掘場所は、古代植物の堆積層
  • 大きさはナノサイズ(赤血球の7000分の1)
  • 水溶性
  • 必要の無いミネラルは排出されるので、過剰摂取の心配がない

味は、カシスやジンジャーなどいろいろあって、

中には、正直「まず!にが!」と思うものもあります(笑)

(↑「オリジナル」という味です)

私は、ブドウっぽい味が好きなので、

もっぱらカシス味を愛飲していますよ!

ミネラルの効能

ミネラルを飲み始めて、約3ヶ月。

人によって、効き目や効能は違うようなのですが・・・

私が実感しているのは以下のような点です。

  • 疲れにくくなった。
  • 朝起きるのが、らくになった。
  • 便通がよくなった。
  • 気力がわくようになった。
  • 気分の落ち込みが少なくなった。

健康に興味のある方。

今の不調を改善したい方。

栄養素をしっかり摂取したい方。

一度おためしあれ。