教員

「わこ帳」が、退職・休職に悩む人のヒントになるといいな

私は、このブログを書くにあたり、

退職や休職に悩む人の、ヒントになればいいな

との思いを持って、書いています。

私の元職業は「教員」なので、このブログに書く内容は教員限定的な内容もあると思いますが・・・

他の職業の方にも通じる内容もあるので、退職や休職の際には参考にしていただければ嬉しいです。

もちろん、一番読んでいただいているのは教員関係者なので、その方たちが

「どんなことに困っているかなあ?」

「どんな情報があったら助かるのかな?」

と想像しながら、手探りでブログを更新しています。

ベッドの中でブログを読んでいた私の体験が基に

私は休職中に、それはそれはたくさんのブログを読みあさりました。

ベッドの中で、泣きながら。

不安でたまらない気持ちを、なんとか静めるために、むさぼるように読みました。

その時読んでいたのは、

  • 私と同じような境遇の方(長期休職中)のブログ
  • 実際に退職を経験した方のブログ
  • 退職後に生き生きと働いている方のブログ

などです。

この方たちに共通して言えるのは、

休職や退職を、前向きに捉えているブログ

ということでした。

休職してよかった!」

退職してラクになった!」

という、前向きさのあるブログを積極的に読んでいたのです。

そのおかげで、私は

わこ
わこ
ああ、退職って、人生のステップアップなんだな
わこ
わこ
休職も、人生の必要な時間なんだな

と、自然と思えるようになったのです。

今度は私が、誰かのお役に立ちたい

教員を早期退職し、しばらくは何もしたくなかった私。

ひたすらぼーっとして、毎日を過ごしました。

でも、時間が経って気持ちも落ち着いてくると、周りがよく見えるようになりました。

周りにいるのは、心身共に疲れた先生たち。

辞めたいと思いながら、身を粉にして働いている先生。

辞める決心をしたけど、あと一歩踏み込めない先生。

へとへとなので、休職をしたいけど言い出せない先生。

そんな方たちがたくさんいることに、改めて気づきました。

そこでふと思い出したのが、ベッドの中でブログを読んでいる自分でした。

わこ
わこ
私のしがない経験が、誰かの力になれるかも

そんな小さなひらめきで始めたのが、この「わこ帳」というブログです。

深刻な雰囲気の記事は書かないと決めている

この「わこ帳」というブログは、

小学校教員を20年在職したわこによる、退職や休職の経験をシェアする記録帳

です。

退職や休職にまつわるエピソードや失敗談、ちょっとお得な情報など・・・

少し面白おかしく書いている側面があります(笑)

だって、退職や休職をテーマにした記事なんて、深刻になってしまうじゃないですか、ね!

退職や休職を実際に経験して思ったのは、

第2の人生のステップアップであり、新しい始まり

であるということ。

そんな風に感じてほしくて、私はあえて、深刻にならない記事を書くようにしています。

例えば、こんな記事とかね(笑)↓

久しぶりに元同僚と話したら、すっかり学校アレルギーになっていた話 11月下旬の三連休に、元同僚とお茶してきました! いつもは一人行動が多いんですけど、なぜか2人同時からお誘いがありまして。...
これも管理職の仕事らしい。上司2人が突然家に来ておびえた話 この前、あるブログを読んでいたら、 「上司は家までは追いかけて来ないよ。 だから、安心して仕事休もう!」 と書...

「退職や休職のシビアな面を知りたいんだー!」

と思う人は、そんな他のブログを探して読んでくださいね。

教員退職の残酷な面なんて、書いている人山ほどいるんで(笑)

でも、私は自分がブログで助けられたように、悩んでいる人を励ましたいので、応援ブログしか書かないつもりです。

私の経験を強みとして、シェアしたい

私には「3年も長期休職をとり、40代前半で教員を早期退職した」という経験があります。

ここにくるまでに、さまざまなスッタモンダがあり(笑)

考えられないような面白い体験もしました。

そんな私の経験をシェアすることで、この「わこ帳」にたどりついてくださった方の気持ちが、少しでも晴れるといいなと願ってやみません。

これからも、わたしらしく、ゆるーく記事を書いていきます。

必要な人に、このブログが届くといいな。

いつだって、私はみなさんを応援しています。

【退職する勇気がほしい人へ】小さな不安を一つずつつぶすといいですよ 退職したくても、なかなか勇気が出ない・・・。 そんな声を、私の周りのあちこちで聞きます。 確かに、退職するって人生の...